ロードヒーティング選べる4つの熱源

凍った階段やアプローチが怖い、除雪の時間がない方、体力的に除雪作業がつらい方…
ヒルコのロードヒーティングで、手間いらず・雪しらずの冬を過ごしませんか?
札幌市、旭川市をはじめ北海道で約7,000件、青森市および東北地方で750件の施工実績があるヒルコにお任せください!

ヒルコのロードヒーティングは…

  • 選べる4つの熱源
  • 降雪センサー「エコⅡ」で省エネ!
  • 多彩な表面仕上げ
  • 敷地形状に合わせて自由施工
  • 耐久性・耐荷重に優れた路盤構造

温水循環式

灯油 灯油式ロードヒーティング
ガス ガス式ロードヒーティング

 立ち上がりが早くハイパワー!

  • 温水循環式とは、熱源機器で温めた循環水(不凍液)を地中に埋設したポリパイプに循環させて、雪を融かします。
  • 低燃費で効率的な融雪能力を発揮します。
  • スイッチひとつですっきりと雪を融かします。
  • 灯油式ボイラー、ガス式ボイラーからお選びいただけます。

ボイラーハウス、ボイラー(熱源機)、降雪センサ、地温センサ、ー部給排気筒部が一体化したコンパクトタイプのユニットボイラーや、スリムでスマートな省スペース設計のボイラーなど、お客様のご要望に合わせたボイラーにて施工致します。

ボイラーボイラー

面積100㎡以上の大型スペースもご相談下さい!

融雪面積に合わせて選べる充実の高機能・高能力のフルユニットボイラー、融雪システムボイラーにて施工します。

ユニットボイラー


電気ヒートポンプ式ロードヒーティング

 空気のエネルギーでらくらく雪を融かします!

北海道電力株式会社共同研究品・MEL SNOW

 

ヒートポンプ式とは?

どんなに寒いときでも、空気は熱エネルギーを持っています。ヒートポンプは冷媒ガスが屋外の空気の熱エネルギーをくみ取り、それを圧縮機で加圧することで冷媒を高温にし、熱交換機で融雪用の温水をつくり出します。圧縮機を回すための消費電力よりも、屋外の空気からくみ取る熱エネルギーの方が大きいため、効率よく温水をつくることができ、電気代がおトクです。効率のよいヒートポンプ方式のため、ランニングコストが低く抑えられます。さらにCO2排出量も少なく、家計にも環境にも配慮した融雪用温水ロードヒーティングを実現します。

※メルスノーは三菱電機㈱の商標です。


システム概念図

ヒートポンプ式ロードヒーティング概念図

他熱源からの取り替えもカンタン!

既存のボイラーのみを交換するだけ!! ヒーティング部分は既存設備を使用できます。
※別途電気工事が必要です。

広い面積は、ワイドタイプにおまかせ!

店舗・集合住宅用ロードヒーティング

 

 

広い面積には、ワイドタイプもございます。 店舗・集合住宅など、広範囲のスペースの融雪もおまかせ!
※メルスノーは三菱電機㈱の商標です。

電気式

電気電気式ロードヒーティング

  電気だから安全で安心!

  • 安全・クリーン・長寿命の三拍子揃った融雪システム
  • 200Vのハイパワーで雪を融かします
  • 抜群の耐久性で、長く安心してお使い頂けます。メンテナンスもほとんど不要です。


ロードヒーティングケーブル

ロードヒーティング用として実績のあるヒーターで、路盤温度に関係なく一定の出力で発熱します。

ロードヒーティングケーブル

ヒルコのロードヒーティング|おすすめポイント1

スイッチひとつで省エネ&自動運転! 降雪センサ「エコⅡ」

  • 地温センターで保温運転しながら雪を待機し、降雪センサが雪をキャッチするとロードヒーティングが作動します。
  • 無駄な運転をストップする「自動遅延システム」や、「2ステップ遅延タイマー」で省エネ!
  • 就寝中や留守中の降雪にも安心です。
  • 降雪センサーエコⅡについては、こちらから詳しくご覧下さい。

省エネタイプ

ヒルコのロードヒーティング|おすすめポイント2

選べる表面仕上げで、お住まいを演出!

レンガブロックやアスファルト、インターロッキング、コンクリート、タイルなど、建物の外観に合わせた表面仕上げがお選びいただけます。ロードヒーティングの融雪効率をより高めるヒルコオリジナル薄型レンガブロック、薄型インターロッキングブロックなどがお勧めです。

ヒルコオリジナル薄型レンガブロック

ヒルコのロードヒーティング|おすすめポイント3

耐久性・耐荷重に優れた路盤構造

  • ヒートポンプ式、灯油式・ガス式ロードヒーティング

架橋ポリエチレンパイプ薄型レンガブロック仕上げアスファルト仕上げコンクリート仕上げ

  • 電気式ロードヒーティング

ロードヒーティングケーブル薄型レンガブロック仕上げアスファルト仕上げコンクリート仕上げ


安心・安全の施工手順

路盤転圧

  • 路盤転圧

温水パイプ敷設

  • 放熱管・架橋ポリパイプ敷設 (※電気式はヒーティングケーブル敷設)

アスファルト舗装

  • アスファルト仕上げ

ロードヒーティング施工例
さらに施工例をご覧になりたい方はこちらから

ロードヒーティング施工例

カタログダウンロード


ロードヒーティングの工事費用・ランニングコストについて

ロードヒーティングは施工面積、使用する熱源、表面の仕上げ方法などにより工事費用が異なります。
また、ランニングコストも施工面積や熱源によって異なりますが、事前の試算も可能です。お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ホームセンター、燃料店、金物店、建築・住宅メーカー等でお取り扱いがございます。