ロードヒーティング施工例

2021年2月施工 札幌市東区 Nマンション様
ボイラー交換工事

20年以上使用したロードヒーティングのボイラーが壊れたため交換工事を行いました。
また、施工時から不凍液の交換をされていなかったので不凍液交換を行い、降雪センサーも省エネ型の「エコⅡ」に交換しました。

(施工前)

(施工後)

(施工後 降雪センサー制御装置)

(施工後 降雪センサー「エコⅡ」)


2021年1月施工 札幌市北区T様
ボイラー交換工事

弊社にて25年以上前に温水ロードヒーティング工事、半年前に降雪センサーを交換されたお客様です。
ボイラーが突然壊れてしまったため、フルユニットボイラーをご提案し設置して頂きました。
ボイラーハウスも腐食が進んでいたため撤去いたしました。

(施工前-1)

(施工後-1)

(施工前-2)

(施工後-2)


2021年1月施工 豊平区マンションD様
ロードヒーティング遠隔監視システム設置工事

マンションD様は、場内の車の駐車している場所はロードヒーティングしないで、通路だけをロードヒーティングする方式です。
この駐車場の利用者が自分の車・周囲に積もった雪を、通路に出して融雪する融雪方法のため、降雪センサーの自動運転で上手くいかず苦慮されていました。
遠隔監視システム設置により、降雪終了後に通路に出された雪を融かすため、監視カメラで通路の雪を確認して、スマホからロードヒーティングを運転操作できるようになりました。

(施工前)

ロードヒーティング遠隔監視システム設置工事施工前

(施工後-1)

ロードヒーティング遠隔監視システム設置工事施工後

(施工後-2)

ロードヒーティング遠隔監視システム設置工事施工後

(スマホ画像例一部)

ロードヒーティング遠隔監視システムスマートフォン画像

2021年1月施工 札幌市中央区 Kマンション様
ボイラー追加工事

駐車場のロードヒーティング設備に弊社の遠隔監視システムを設置されたお客様です。
このお客様が別に所有されているマンションの手前側と奥側に他社ロードヒーティングを設置されており、手前側の融雪が非常に悪くお困りでした。
ご相談を受け調査したところ、施工面積に対しボイラ熱量が足りていなかったため、ボイラー追加工事をご提案し設置して頂きました。

(施工前-1)

(施工後-1)

(施工前-2)

(施工後-2)