北海道の冬、雪が降るけどエアコンの室外機にカバーは必要?

近年、北海道でもエアコンを設置している住宅が増えています。
特に、各メーカーの寒冷地向けエアコンが充実し、それに伴って普及率も向上しています。
(寒冷地向けエアコンとは、暖房能力がパワフルで、霜や雪、凍結の対策機能がついているものをさします)
北海道の夏も30℃を超える日が多くなり、新たにエアコンを購入する際に、冬に暖房機能が使える寒冷地向けエアコンを選ぶ方が増えています。

室外機カバー「ヴェルアート」 エアコン室外機-4

しかしここでひとつ注意が必要です!

北海道といえば雪です。

室外機カバー「ヴェルアート」 エアコン室外機-1

エアコンの室外機が雪に埋もれてしまうと、トラブルが起きてしまう可能性があります。

  • 室外機が雪に埋もれてしまうと、空気の吸込み・吹出しができなくなり、正常に運転しない
  • 室外機の側面や裏面についているフィン(熱交換器)が雪で目詰まりしてしまうと、能力低下や破損のおそれがある
  • つららの発生により、ファンが破損してしまうおそれがある

せっかくのエアコンの暖房機能が、雪で故障したり、正常に機能しなくなってしまったら、意味がありませんよね…

室外機カバー「ヴェルアート」 エアコン室外機-2 室外機カバー「ヴェルアート」 エアコン室外機-3

 


では、雪から室外機を守るためにはどうしたらいいのでしょうか?

メーカーのオプション品の防雪カバーを取付するのも良いですが、見た目があまりおしゃれではありません…

DIYで自作をするのは大変ですし、木製のカバーはすぐに傷んでしまいます…

そこでご提案したいのが、ヒルコの室外機カバー「ヴェルアート」です!

山形県 某様邸 室外機カバー「ヴェルアート」(ブラック)-1

  • 室外機を積雪から守ります
  • 吸込口への風雪・着雪を防止します
  • 夏場は直射日光を遮り、温度上昇を抑え、省エネにも効果的です
  • 安全性・機能性を追求し、サビに強いメッキ鋼板を使用しています

また、室外機を住宅の正面に設置することになってしまった場合、生活感が出てしまうことでお悩みの方も多くいらっしゃると思います。
せっかくこだわったお住まいの外観が、室外機で損なわれてしまうのは非常に残念ですよね。

「ヴェルアート」なら、オリジナルのスタイリッシュなデザインで、建物に美しく調和します。

 

 

2021年設置 札幌市北区 S様邸 室外機カバー「ヴェルアート」-設置前

 

2021年設置 札幌市北区 S様邸 室外機カバー「ヴェルアート」-設置後

 

カラーも選べる4色で、お住まいの外観に合わせてコーディネートできます。

室外機カバー ヴェルアート カラーコーディネーション

マイホームをご計画中の方、寒冷地用エアコンやヒートポンプ暖房を取付予定の方は、
ぜひヒルコの室外機カバー「ヴェルアート」をご検討ください!

「ヴェルアート」の商品紹介ページはこちら

設置例はこちらからご覧頂けます。

お問い合わせは住宅設備販売店・家電店・工務店へお願い致します。

 

 

前の記事

夏季休業のお知らせ