融雪王 使用方法のよくあるご質問(ゴミ受けネット編)

融雪王HS-2200シリーズの使用方法について、よくあるご質問と、その対処についてご紹介致します。

『散水スイッチを押しても散水しない、散水量が少ない』

このような場合は、ポンプ室のゴミ受けネットにゴミが詰まっていることが原因の場合があります。
下記の手順でゴミ受けネットをご確認願います。

 

 

 

 

①融雪室の蓋が開いた状態です。(写真は、融雪王HS-2200シリーズとなります)

 

 

 

 

 

②本体左側のポンプ室の蓋を開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

③上から見た状態です。上部に見えるのがゴミ受けネットです。
融雪機の中に雪と一緒にゴミが入った場合は、こちらに溜まります。

 

 

 

 

④取っ手を引き上げると、取り出すことが出来ます。

 

 

 

 

⑤もしもゴミが詰まっていた場合は、洗車ブラシ等で清掃して下さい。
清掃後は、元の位置に戻して下さい。

散水スイッチを押しても散水しない、散水量が少ない場合は、ゴミ受けネットを一度ご確認下さい。

 

※上記は、融雪王HS-2200シリーズの写真となります。型式によって構造が異なりますので、ご注意願います。
また、清掃は融雪機や融雪水が冷えている状態で行って下さい。熱い状態で行うと火傷の危険性があります。

 

Follow me!